▶  HOME  
▶  会社案内  
▶  商品カタログ  
▶  アクセスマップ  
▶  Q&A  
▶  お問い合わせ  
土づくりをする8つの条件
よい土をつくるにあたって、下記の8つの条件があります。
1.通気性
2.排水性
3.保水性
4.保肥性
5.有機物を含む
6.適度な重さ
7.適度な酸素
8.清潔
基本用土
*は代表的用土 ◎非常に良い 〇よい △やや劣る ×悪い
通気性 保水性 保肥性 使用例/特徴/欠点
黒土 × リン酸分を吸着して離しにくい
赤玉土* リン酸分を吸着して離しにくい
鹿沼土* リン酸分を吸着して離しにくい
山砂 弱酸性ですが粘土分が多く細かい
川砂 サボテン、山野草用。通気性改善に
富士砂 東洋ラン、山野草用。通気性改善に
桐生砂 東洋ラン、盆栽、オモト、山野草用
日向砂 ラン類、盆栽、山野草用
軽石 ラン類、盆栽、山野草用
水ゴケ 着生ラン、サギソウ用
改良用土
*は代表的用土 ◎非常に良い 〇よい △やや劣る ×悪い
通気性 保水性 保肥性 使用例/特徴/欠点
腐葉土* 微生物を活性化して土質をよくする
ピートモス* 腐葉土と同じ性質、PH値を下げる為
ココピートオールド 腐植酸(フミン酸)含雄率が高い
バーク推肥 腐葉土と同じ性質、花壇の土質改良に
パーライト 鉢土の軽量化、水やりで浮かびやすい
バーミキュライト 重い土と混ぜるとつぶれて過湿になる
くん炭 根腐れ防止、アルカリ性
ゼオライト × × イオン交換作用、根腐れ防止に
その他の用土
*は代表的用土 ◎非常に良い 〇よい △やや劣る ×悪い
通気性 保水性 保肥性 使用例/特徴/欠点
けと土 × 石付け用として使用
山ゴケ 細かくして鹿沼土混ぜサツキや山野草に
バークチョップ × × × 主にマルチング資材として
ロックウール 主に溶液栽培に
クレイボール 主にハイドロカーチャーに